2017年08月18日

ぶーちゃん

朝の送迎出発時の
可愛いハプニングのお話し。

今朝、元気工房の車両2台に
まとわりついてきた一匹のワンちゃんがいました。

一台はなんとかかわして出発。
もう一台は轢いてしまう危険があったので
車を降りてワンちゃんを施設内に待機してる職員の所まで連れて来ました。

よく見るとブルドッグのようなワンちゃん。
待機職員が引き継ぎもう一台も出発。

このワンちゃん
自由になれた喜びからか大興奮。

職員が緊急的にぶーちゃんと命名。
ぶーちゃん爪と歯で職員に対して喜びを表現。
職員の右腕とシャツはボロボロになっていきます。

首輪もリードもなし。
そろそろメンバーが来る時間。
繋がれてない犬に対して不安定になるメンバーもいるのでなんとかしないとと思っても
大人しくしてくれないぶーちゃん。

すると施設横の道から
「ヤマト!」と呼ぶ声が。
飼い主のご夫婦登場で一件落着。

最後のお別れの時もウゥと唸りながら
職員の右腕にじゃれてきました。
奥様
「遊んでくれて嬉しかったんだと思いますよ笑」

今度来る時もメンバーのいない時にしてね。
ぶーちゃん。
こねくり回してあげるから。


posted by ショクイン at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。